ご予約 TEL 052-746-0907

WEB予約

ブログ

目的別トレーニング

  • HOME
  • 目的別トレーニング

トレーニングに関する考え方

トレーニングはフォームが大事

確実に目的を達成するためには、正しいフォームでトレーニングを行うことが大切です。
そうすることで、怪我の防止にもつながります。

トレーニングの意味と目的を考えずに、ただなんとなく体を動かしていても、良い効果は得られません。
細かい部分までしっかり押さえ、より良い効果と結果を得るために、しっかりと良いフォームを作っていきましょう。

「できるようにする」ということ

正しいフォームでのトレーニングは、誰でもみんな最初からできるというわけではありません。しかし「できない」のには必ず理由・原因があります。

BMSのトレーニングでは、実際の動きや姿勢などから「できない」原因を見極め、解決する方法を見つけます。手順を踏んで、やさしく、確実に、そして効率的に「できる」ようにしていきます。 そして…

正しいフォームでトレーニングが「できる」ようになれば、目標は半分以上達成したも同然です!

BODYMAKE

ダイエット・ボディメイク

ダイエット・ボディメイク

もっとキレイになりたい、たるんだ体を引き締めたい、美しい体になりたい、維持したい…。
あなたのダイエットの目的は何でしょうか?
「痩せたい」「体重を落としたい」と仰る方はたくさんいらっしゃいます。
でも、痩せるだけで良いのでしょうか?
ただ痩せて細くなっても、思ったような体になるかは分かりません。過剰な痩せ願望はかえって危険です。
適切なトレーニングをすることで、無理に体重を落とさなくても、理想の体に近づくことが可能です!

美しい体づくりはヒップアップから!

美しい身体作りはヒップアップから!

■お尻と背中から美しい体を
脚を引き締めたくてたくさんトレーニングしたらパンパンになってしまった…。
あるあるですね。このような場合は、実はお尻が使えていないことがほとんどです。
腹筋をたくさんしてもなかなかお腹がへこまない…という場合は、背筋にも着目しましょう
バランスの良い体を作るためのトレーニングのキーとなるのは、体の後ろの筋肉、つまりお尻や背中の筋肉です。どうしても体の前側ばかりが気になってしまいがちですが、本当に必要なのは後ろ側なのです。

■パーソナルトレーニングだからこそ本当になりたい自分を実現できる
自分一人では上手くできない、よく分からないという部分も、BMSのパーソナルトレーニングならマンツーマンでしっかりサポートいたします。できない、上手くいかない部分を原因からしっかり考え、改善して体を変えていきます。
そして、結果として効果的かつ効率的に、 自分が「こうなりたい!」と思える体に変えることができるのです。

HEALTH

姿勢改善と不調改善・予防

マッサージや施術をいくら受けてもすぐ元に戻ってしまうという方や、自己流のトレーニングあるいはフィットネスクラブのパーソナルトレーニングを受けても改善できなかった方。また、体の痛みや不調は人に治してもらうものだと思っている方は、ご相談ください。
自分の体は、自分で変えていくことができるものです。 
あきらめず、まずは自分自身の体や動きに気付くことからはじめてみませんか? 
BMSでは、多くのお客様が実際に肩や腰の疲れなどの改善を実感されています。ダイエットが目的ではじめられた方でも、一緒に体調の改善も実感できたというお声を多数いただいております。

すぐに肩が凝る、いつも腰の張りを感じる、立ち上がりに膝が痛い…など、慢性的な体の痛みや不調は、自分自身の日常生活の習慣的な「姿勢」の取り方や、しぐさなど「動き方」の癖が原因であることがほとんどです。
なんとなく心当たりがある方も多いのではないでしょうか。しかし例え癖や姿勢の悪さが分かっていても、それを正確に把握し、自分で直すということは難しいでしょう。

体の偏り、左右差や、力を入れるときの力み、体幹のブレなど、BMSでは姿勢や動きの中から、体に負担をかけ、痛みに繋がってしまう原因をしっかり見極め、不調を引き起こすような根本的な原因から改善・解決へと導いていきます。

またトレーニングを行う時にも姿勢の悪さや偏り、力み癖などがあるままだと、良いフォームでトレーニングを行うことができず、関節などに負担をかけ、狙った効果が得られないばかりか、結果としてさらに姿勢を悪化させたり、身体の痛みや怪我を生んでしまうことになってしまうのです。

ATHLETE

スポーツのパフォーマンス向上・ケガの防止に

スポーツのパフォーマンス向上・ケガの防止に

ベーシックなトレーニングを徹底的に突き詰めて行います。
体の機能と動作の向上を目指し、流行などに流されない、スタンダードかつ王道なトレーニングを行います。

スクワットやデッドリフト、ベンチプレス、懸垂などのベーシックストレングストレーニングから、
クリーン・スナッチなどのクイックリフト、
プライオメトリクスなどの爆発的筋力発揮トレーニング、
効果的にトレーニングや練習を行うためのウォーミングアッププログラムまで、
目的にあわせてご利用くださいませ。

試合に勝つために、より記録を伸ばすために

試合に勝つために、より記録を伸ばすために
ウェイトトレーニングを行う目的は、大きく分けると「スポーツのパフォーマンス向上」と「ケガの防止」です。
しかしこれらは「スポーツのパフォーマンス向上のためのストレングストレーニング」「ケガの防止のための体のケア」などというように、別々に行われるものではありません。トレーニングによって総合的にこれらの目標を達成していくのが、本物のストレングス&コンディショニング(S&C)トレーニングであると言えます。

S&Cトレーニングは科学的知見に基づいた効果的かつ効率的なトレーニングです。
巷で流行のトレーニングなどは何の検証もされておらず、トレーニング効果を得られる根拠に乏しい物が少なくありません。ただ「強いチームが行っているから」「強い選手がやっているから」「有名なトレーナーがそう言っているから」などという理由ではなく、原理・原則に基づいて、確実なベースアップを実現し、傷害を予防し、パフォーマンス向上に繋げるためのS&Cトレーニングを指導いたします。

チーム指導

学校の部活動やアマチュア・プロのチーム指導にも対応しております。それぞれの環境や目的・目標に合わせ、科学的で効率的かつ効果的なトレーニング指導をいたします。

確実に効果を出すための、基礎からのベーシックかつスタンダードなS&Cトレーニング!
チームの目標、解決したい課題、チームの人数、トレーニングに割ける時間、トレーニング環境など、チームの状況に応じたトレーニングプログラムを作成し、トレーニングフォームを指導いたします。

怪我をしないため、効率的な動きを身につけるための体作り、動き作り
S&Cは、怪我が起こってからの対応ではなく、そもそも怪我をしないための一次予防と身体能力の向上が目的です。環境によっては必ずしもバーベルなどのウェイトは必須ではありません。自重トレーニングやウォーミングアップのダイナミックストレッチ、プライオメトリクス、クールダウンやスタティックストレッチなどの体のケアまで、より効果を高め、効率的に行うための指導を行います。

目的に応じた単発セミナー
背中のトレーニングが大事だと聞くけれど、正しいやり方が分からない…、膝の障害予防はどうすれば良いのかわからない…、股関節を使えるようにするためには…など、ピンポイントなテーマに焦点を絞った単発指導も承ります。

指導料について

定期指導:要相談
単発セミナー:2時間 15,000円~

RELAXATION

リラクゼーションとセルフケア

人間は、生活の中で誰しも知らず知らずのうちに体に余計な緊張を持ってしまっているものです。原因は様々ですが、自分では気付かない余計な緊張が持続・蓄積していくと、体の痛みや凝りの原因になるばかりでなく、常に交感神経が昂進し、心理的なストレスが高まり、身心に不調を引き起こす原因にもなります。
そこで、まず出来る限り余計な緊張の無いリラックスした状態・ニュートラルな状態を作り、普段の自分の感覚との違いに気づく必要があります。 普段の緊張に気付くことで、その緊張を抑えるよう行動を変えて行くことができます。
そしてリラックスした状態を作るためにはセルフケア・セルフコンディショニングが重要となります。

BMSではマッサージや施術のようなことは基本的に致しません。ご自身で継続して行っていただけるようなコンディショニング方法をお伝えしていきます

リラックスすること

余計な緊張を減らし、リラックスするための方法・技術としてリラクゼーションテクニックがあります。リラクゼーションというとマッサージを受けたり受動的なイメージが強いかもしれませんが自分自身で力を抜いていくことによってもできるものなのです。
上記のような普段の気づかない緊張だけでなく、激しい運動後やトレーニング後など大きな力を発揮した後も当然筋肉の緊張は残り、自律神経も交感神経 が昂ぶっています。それを鎮めなければ、心身ともに運動で興奮したままで安静状態へ移行せず、疲れは回復しにくくなります。また、緊張の残った体は硬くなっていってしまいます。
また重要な仕事な時や、スポーツの試合の時など、過剰な緊張があっては自分の力を発揮できなくなってしまいます。適度にリラックスする必要があるのです。
日常生活でもスポーツでも、リラックスするということは非常に重要なことなのです。
しかし、リラックスする為にストレッチや深呼吸を行っている方などでも、どうしても頑張り過ぎて力が入ってしまってリラックスできない・できていないというケースがたくさんあります。BMSではフェルデンクライスや操体法などをベースに、無理に大きく体を動かそうとせず、頑張らず・落ち着いて、ゆったり呼吸をしながら、ゆっくり体を動かすことによって体をゆるめる呼吸法とボディワークを行っていきます。

セルフケア~自分でできるということ~

なぜセルフケアなのか。
例えば日々の疲れから腰痛が激しくなり、整体などを受けたとします。
人から受けた施術は一時的には症状の改善をもたらしますが、腰痛の根本の原因となっている習慣を改善するか、原因への対策を行わなければ必ずまた元に戻ってしまいます。
当然ですが、人間の体の状態というのは常に固定されたものではなく、絶えず変化し・移り変わっているものです。たとえ一時的に良い状態をつくりだしても、それが永続するということはありません。良い状態を維持し続けるのに人の手を借りるしかないのでは手間もコストも大きな負担となります。
そこで、自分自身で少しずつ自分の体の状態を知り、調節・ケアしていく必要があるのです。

ARTIST

アーティストのためのトレーニング

ボディワークと気付き

ダンス・演劇・音楽演奏など芸術分野に属するものでも、表現するためには身体を動かす必要があります。呼吸法・ボディワークなどを用いて身体を緩めることから、意識しない緊張・癖など自分の身体の状態に気づき、より繊細に身体の感じる力を高め、微細な変化を感じられるようにすることから、自分の身体をよりよくコントロールする方法を身に着けることができます。そして繊細な感覚と身体と動作に対するイメージ力があなたの内面の世界を広げます。

トレーニングと予備力

そして誰にとっても普段の生活があります。
重い楽器を運ぶ。舞台に必要な道具を持ち運ぶなど、自重以上の負荷がかかる場面というのは生活の中でもたくさんあります。ダンスであれば跳躍時などには大きなパワーも必要でしょう。
時に大きな負荷というものは身体的ストレスとなります。強いストレスに耐える、あるいはそれが過大なストレスとならないように、普段から予備力を高めておくということはコンディショニングにおいても非常に重要になります。そしてトレーニングの中で身につける基礎的な身体の動かし方や姿勢、重心感覚などはあらゆる局面で役に立ちます。
BMSでは表現のベースとなる身体のコンディションを向上させ、さらに身体の感性を高め、より自身の感覚を、表現能力を向上させるためのトレーニングをご提供します。

体験パーソナルトレーニング 詳しくはこちら